新築:注文住宅・リフォーム・リノベーション・不動産売買、住まいに関する事をトータルサポート!対応エリア:兵庫県南西部(神戸市 姫路市 高砂市 加古川市 たつの市 太子町 相生市 加西市 小野市 加東市 三木市 明石市 播磨町 稲美町 神崎郡 宍粟市 )お気軽にご相談ください

>
>
ダブル断熱
ダブル断熱

遮熱・断熱・調湿という家の長寿命化に必要な性能全てを適えた「ダブル断熱工法」

外断熱に発泡ポリスチレンフォーム(EPS)と内断熱にセルロースファイバーを使用したダブル断熱の事です。

 

 

弊社の断熱工法は内断熱にセルロースファイバーを、外断熱にEPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)をあわせダブル断熱。 セルロースファイバーという断熱材は新聞紙を原料としたリサイクル製品で、一般的に使われる内断熱材よりも品質に優れ かつ格段に少ないエネルギーで製造が可能な、地球の将来を考えたエコロジーな断熱材です。 外断熱に使うEPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)は雨水は通さず、水蒸気は通すという特殊な素材です。 これらの技術は、厳しい基準をクリアしており、安全で安心であるということが証明されています。

 

 

外断熱+内断熱のポイント

■優れた防音効果

セルロースファイバーの高い防音効果と、EPSボードの組み合わせで、素晴らしい防音効果を発揮します。

 

■優れた耐久性

外断熱にすることにより、構造体が外気温の影響を受けにくく、また壁内の結露を防ぐので構造体の劣化を大幅に防止しま す。壁内で結露するとカビ・ダニの発注で健康を害するほか、構造体を腐らせ家の寿命が格段に短くなります。当然、地震などにも弱くなってしまいます。

 

■省エネ効果

断熱による高い断熱性能で、室内が真夏や真冬の外気温に影響されにくく、室内温度がほぼ一定に保たれるので、 冷暖房を省エネルギー化し、 快適な住空間を創ります。

 

■メンテナンス性

EPSは弾力性に優れ、塗り壁のクラック(ひび割れ)や剥離を防ぎます。 塗り壁のウッドブレスは塗り替えの必要もなくメンテナンスフリーです。

 

結露について

家の寿命を短くする原因は見えない壁内で起こる結露にあります。 長い間、安心して健康に住める家には、壁内の断熱に加え、構造体の外側にも断熱材を設置することが重要です。 弊社の家では、内断熱工法と外断熱工法と遮熱工法のトリプル断熱を標準仕様としているので、結露に悩まされ る心配はありません。

 

 

①壁内断熱材

セルロースファイバー

セルローズファイバーとは、天然の木質繊維のことです。太さが均一で、硬い針のような無機繊維に比べてセルローズファイバーは、様々な繊維が絡み合っています。この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。この空気胞の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。 さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。

                                

セルロースファイバー

 

②外壁断熱材

EPSボード

雨水は通さず、空気は通す特殊な素材 「ビース法ポリエスチレンフォーム保温板3号」を使用。製造時にフロンが発生しないエコ商品です。 また、断熱性能が高いため、今社会問題となっているCo2排出の削 減に有効な、冷暖房のエネルギー効率の向上(光熱費削減)にも有効な、数々のすぐれた特徴も持っています。

 

                                 

 

③遮熱塗壁材

Wood Breuth

遮熱塗壁材とは、塗るだけで外壁面の太陽熱を反射させ、表面温度を20~30℃程削減する塗り壁材です。原理は、太陽光線の中で熱源を発生させる赤外線をセラミック粒子等により効率よく反射させます。wood breuthは中空セラミックと高品質の顔料を使用したアクリルエラストマー系仕上げ材で、美観に優れ壁面の温度を上昇させず冷房費を削減します。また、耐火性にも優れています。

                                  

 

 

 オーパス高砂 資料請求・お問い合わせ

 

> 新築・注文住宅TOPへ